今日のKS氏は男だった

正確には金曜だったのだが、高稼働が続くデスマーチ様相のWiMAXの業務支援チームに一筋の光を見た。


KS氏は155ぐらいしかないほっそりとした女の子と言っても差し支えない華奢な体格で、体格通りに控え目で口数も少ない人だが、五月雨式にWiMAXの仕様変更が続いて通信テストに次ぐ通信テストのぐだぐだの空気の中、とても意欲的に作業をこなしていた。


KS氏は現在、中国人PGのKNさん(女子、婚活中)と組んで作業している。
KNさんは普段あまりモチベーションは高くなく、中国の人にありがちな、自分の守備範囲はかっちりやるけど他のことは知らない。早くお金貯めて故郷に帰りたいわ的な人で、ぶっちゃけちょっと使い難いし、隣に居てこちらのモチベーションが上がるタイプではない。


そのKNさんが、昨日はものすごく頑張っていた。


KNさんは普段からモチベーション低いし、今回のWiMAX通信テストはやる気ある人でもイヤになるような先の見え難い追加テストだから、組んでるKS氏はさぞやり難いだろうと思っていたが、予想に反してこの二人の組み合わせはものすごくパワフルだった。


これがあの華奢で控え目なKS氏か!? というぐらいテキパキと精力的に指示出し。
いつもぐで〜っとやる気がなくて手だけ自動的に動いてる感じ(でも手の動きはけっこう速い)のKNさんが、ワタシ土曜モ出テヤリマス♪ とやる気を見せている。心なしかKNさんの目が輝いているように見えた。


デスマも大分続いて体力的にきつく、誰でも腐りたくなるような内容の通信テストに、普段やる気のないKNさんをブラ下げての作業という困難な状況でのこの頑張り。今日のKS氏は男だぜ! と思った。感動した。


KS氏はチビっ子だし、ぐりぐりメガネだし、髪も薄くなってきてるし、オシャレな趣味持ってるわけじゃないし、まったく金持ちには見えず、見た目は全然風采が上がらないけど、イヤ〜なWiMAX通信テストを愚痴ひとつ漏らさずにこなしていく姿には熱いものを感じた。KNさんの瞳が輝くのも分る。


元から能力が高かったり強かったりする人が強い力を出すのは当たり前のことだが、一見弱々し気に見える人がここ一番で出す力に勇気をもらった。ささやかな力であっても、そういう力には万金の価値があると思える。


男の価値は、なんぼ金持ってるとか、ハイキャリアハイスキルだとか、イケ面だとかで決まるものではないとつくづく思った。KSさん、KNさん、デスマはまだまだ続きますが、頑張りましょう。



アベレージが高いエンジニアは、ハイパフォーマーだが持久力が低いエンジニアより評価が高くあるべきです。

しかし、ハイパフォーマーはその一瞬の輝きに周りの人を魅了し、そのパワーでプロジェクトそのものに息を吹き込む事が可能です。

どちらも、素晴らしい能力なので、評価しずらいが、使いどころを間違わなければ最強のタッグになります。



今回、チームリーダー氏は、KSさんとKNさんを組み合わせたら数値的にパフォーマンスが良好だと考えて組み合わせたわけではなかったです。
該当機能について、バッチ処理がKSさん、画面処理がKNさんの担当だったので、結合テストではペアになりましたということです。

周囲の誰もが、KSさんがあんなに雄々しく仕切るとは思っていなかったし、KNさんが積極的に燃えて作業するとは思っていなかったですね。

普段まったく目立つところがない二人が、みな腐ってくる状況の中で、すごく頑張っていたことに感銘を受けたということでした。